REPAINT

リペイント

  • HOME
  • リペイント

マルケジーニホイールのリペイント(再塗装)に関する情報です。

マグネシウムホイールのリペイント基本工程

  1. 外観点検

    外観から判断できるコンディション(腐食発生など)点検
    基準値を超える曲がりなど安全性にリスクがあると判断した要因がある場合は、リペイントをお受けできません。
    JWL刻印確認
    → 再塗装により刻印が消える可能性のあるホイールについては塗装を剥離した時点で再刻印することがあります。
    → 刻印のない(確認できない)ホイールにつては再刻印はできません。

  2. 部品取り外し

    専用工具を使用してベアリングを抜き取ります。
    ディスクアタッチメントなどの付属部品を取り外します。

  3. 剝離作業

    マグネシウムホイール専用の剥離剤を使用して既存塗装を剥がします。

  4. 下地点検

    表面腐食発生の有無を確認
    腐食以外のコンディションについてもこの時点で入念に点検をおこないます。

  5. 下地修正

    コンディションが悪いホイールはこの時点で修正をおこないます。(コンディションB)
    → コンディションにより復元度合い(仕上がり)に差が生じますのでご了承ねがいます。

  6. 整形・腐食防止再処理

    ブラスト処理により金属表面を成型し、腐食防止コーティングを実施。
    → すべてのコンディションのホイールにこの処理を施します。

  7. プライマー塗装

    密着および腐食防止の目的で実施する下地塗装です。

  8. 本塗装

    品質を重視し、主にポリウレタン系塗料を採用しています。

  9. 焼き付け・乾燥

    仕上がりおよび密着性向上を主な目的として、焼き付け及び乾燥時間には特別な配慮をしています。

  10. 部品・組付け

    塗装前に取り外した部品を組み付けます。
    → ホイールベアリングはすべて新品に交換します。(塗装料金に含まれています。)
    → スプロケットホルダーベアリングについては部品代金が有償となります。
    → リムステッカー貼り付け(塗装料金に含まれています。ただし塗装前と同じステッカーを提供できない場合があります。)
    → エアバルブは新品に交換して組付けます。(塗装料金に含まれています。ただし、原則として塗装前に装着されていたものと同じ仕様となります。)

標準塗装色コードホイール本体/1本(税抜)
コンディションA
ホイール本体/1本(税抜)
コンディションB
スプロケットホルダー(税抜)ディスクアタッチメント(税抜)
ブラック(艶あり)P2N¥50,000¥60,000¥5,000¥5,000
ブラック(艶消し)P2F¥50,000¥60,000¥5,000¥5,000
ホワイトP2W¥50,000¥60,000¥5,000¥5,000
ゴールドP2G¥50,000¥60,000¥5,000¥5,000
ガンメタリックP2M1¥55,000¥65,000¥5,000¥5,000
シルバーP2S1¥55,000¥65,000¥5,000¥5,000
パールホワイトP2P¥55,000¥65,000¥5,000¥5,000

標準納期: 状況によって異なりますが、最低1カ月の時間が必要とご理解ねがいます。
・基本塗装方法は、ポリウレタン系塗料を使用した吹き付け塗装+焼き付け仕上げとなります。
・腐食防止再処理はすべてのコンディションのホイールに対して実施いたします。
・コンディションA(判断目安)=表面腐食の発生などがなく生地の状態が良好な製品
・コンディションB(判断目安)=表面腐食などが発生していて生地の状態が良くない製品(完全な復元ができない場合があります。)
・表示色以外の塗装も基本的には可能ですのでご相談ください。希望する色をお聞きした上で見積もりをおこないます。
・特別な色を希望される場合は、色見本の提出が必要な場合があります。
・スプロケットホルダー/ディスクアタッチメント塗装の対象は、主にM3R/M5Rとなります。
・再塗装した場合でも経年変化・劣化および表面腐食などの発生について保証するものではありません。

※リペイントは、お近くの2輪販売店・2輪用品店、またはマルケジーニ正規取扱店へご依頼ください。
(個人ユーザー様からの直接受付は行っておりません。)

アルミニウムホイールのリペイント基本工程

  1. 外観点検

    外観から判断できるコンディション(腐食発生など)点検
    基準値を超える曲がりなど安全性にリスクがあると判断した要因がある場合は、リペイントをお受けできません。
    JWL刻印確認
    → 再塗装により刻印が消える可能性のあるホイールについては塗装を剥離した時点で再刻印することがあります。
    → 刻印のない(確認できない)ホイールにつては再刻印はできません。

  2. 部品取り外し

    専用工具を使用してベアリングを抜き取ります。
    ディスクアタッチメントなどの付属部品を取り外します。

  3. 剝離作業

    剥離剤を使用して既存塗装を剥がします。

  4. 整形処理

    ブラスト処理により金属表面を成型します。

  5. プライマー塗装

    密着の目的で実施する下地塗装です。

  6. 本塗装

    品質を重視し、主にポリウレタン系塗料を採用しています。

  7. 焼き付け・乾燥

    仕上がり向上を主な目的として、乾燥時間には特別な配慮をしています。

  8. 部品・組付け

    塗装前に取り外した部品を組み付けます。
    → ホイールベアリングはすべて新品に交換します。(塗装料金に含まれています。)
    → スプロケットホルダーベアリングについては部品代金が有償となります。
    → リムステッカー貼り付け(塗装料金に含まれています。ただし塗装前と同じステッカーを提供できない場合があります。)
    → エアバルブは新品に交換して組付けます。(塗装料金に含まれています。ただし、原則として塗装前に装着されていたものと同じ仕様となります。)

標準塗装色コードホイール本体(1本)
ブラック(艶あり)P1N¥35,000
ブラック(艶消し)P1F¥35,000
ゴールドP1G¥35,000
ホワイトP1W¥35,000
ガンメタリックP1M1¥40,000
シルバーP1S1¥40,000
パールホワイトP1P¥40,000

標準納期: 状況によって異なりますが、最低1カ月の時間が必要とご理解ねがいます。
・基本塗装方法は、ポリウレタン系塗料を使用した吹き付け塗装+焼き付け仕上げとなります。
・表示色以外の塗装も基本的には可能ですのでご相談ください。希望する色をお聞きした上で見積もりをおこないます。
・特別な色を希望される場合は、色見本の提出が必要な場合があります。
・再塗装した場合でも経年変化・劣化などについて保証するものではありません。

※リペイントは、お近くの2輪販売店・2輪用品店、またはマルケジーニ正規取扱店へご依頼ください。
(個人ユーザー様からの直接受付は行っておりません。)